インタビュー

五つ星ホテルにある日系ヘアサロン♠︎

5つ星ホテルの中にある美容室ってどのようなイメージでしょうか。技術は?サービスは?気になりますよね。今回、上海スタイル編集部では、オークラガーデンホテル内にある日系サロン、日系美容室のIDEAの1号店である Garden店にうかがい、副総経理でもあり、スタイリストでもある露木浩明さんにインタビューを行いました。

5つ星ホテル内のヘアサロン

idea3記者:日系ヘアサロンIDEAは上海に4店舗ありますね。今回はそのなかでも1号店であるオークラガーデンホテル内にあるGarden店へ取材にうかがいました。上海にある日系美容室IDEAの特徴を教えて下さい。

露木浩明(以下露木):ヘアサロンIDEAとしての特徴は日本らしさ。おもてなしの気持ちをコンセプトにやっているので、来られたお客様が笑顔で帰って頂ける事を大切にしています。

記者:それからGarden店の特徴としてはどのようなものがありますか。

露木:ガーデンホテルの中にあるというのも良い意味で「ホテルの中にあるからこそ」のサービスで差をつける事を意識しています。

記者:5つ星ホテルの中に入って、3階にあがるとIDEAがあるというのはそれだけで価値が付きますよね。

露木:やっぱり5つ星に見合うというか、恥じないという姿勢で進めています。

記者:露木さんはこの業界に入られてどのくらいなのですか。

露木:もう36、37年になりますね。日本では多い時で1日30人カットしたこともありました。

記者:もう数10万人と切られているんじゃないでしょうか。その経験に裏打ちされたスタイルを求めて来られるお客さんが多いと思います。IDEAに来られるのはどのような方が多いのですか。

露木:ホテルに滞在しているお客様が1割、あとは全て外からです。日本人と中国人の割合は大体半分ずつですね。これからの休暇シーズンになると、6割が中国人のお客様になると思います。それから、欧米人の方は1割いかない程度ですかね。

記者:年齢層はどうでしょうか。

露木:年齢層は極端に若い人ではなくて、大体20代後半からそれ以上の方が中心です。平均して数値を出すとすれば30代半ばから40代でしょうか。

記者:IDEA Garden店で言えばスタッフは何人いらっしゃるのですか。

露木:スタイリストは日本人が4人、中国人スタイリストが1人。もともとは日本人だけでやっていたんですけれども、店舗を増やしていくにあたって、中国人スタイリストを入れる事にしました。

IDEAのやり方をマスターしてからのデビュー

idea7
記者:中国では人の髪を扱う美容師の資格という概念が無いとうかがったのですが、中国人スタイリストを採用するにあたって、どのような事を大切にされていますか

露木:基本的には資格は無くてもできるという事らしいですね。資格をとる事はできるのですが、日本のような権威のある、しっかりと認定されたものではないんです。だからIDEAの場合、日本と同じやり方でやっています。基礎からテストを受けさせて、受かった人間が次の段階へステップアップする感じですね。もう1つはよそでスタイリストをやってた経験があってもIDEAではスタイリストで入れないんですよ。つまり完全にIDEAのやりかたをマスターさせてからのスタイリストデビューになります。

記者:そういった中国のスタイリストの方、それを目指している方に上海で沢山出会われたと思います。彼らのイメージはどうですか。

露木:日本人は基本真面目ですよね。その分「やらされている」感覚を抱く人が多いです。中国の人は、我々が美容師になったときのように、見て覚えるという感覚が強いんですよ。日本では教わる事が当たり前で、教えてもらわないとやらないという事があります。こちらの人は合格まではほど遠いにしても、学びたいという集中力は尊敬出来ますね。教える側としても面白いですよ。

記者:日本と上海で流行の違いはありますか。

露木:IDEAは日系のヘアサロンですから、来られるお客様も日本の雑誌を読んでいる人が多いんですよ。求めるものも日本の流行なのでさほど違いは無いですね。ただ、お手入れの部分で、意識に差があると思います。リピーターで来られる中国のお客様を見てても、お手入れが行き届いていないという印象がありますね。

記者:セットが楽なスタイルが特に好まれるという事でしょうか。

露木:そうですね。「何もしなくても良い髪型にして下さい」って言われてこられる方もいらっしゃるんですが、雑誌のスタイルは結構お手入れが必要ですよね。それで雑誌を見て「こんな風に」とおっしゃられると、そのスタイルにして、お手入れの説明もします。さすがに家まではついていけないので、お手入れも徐々になれて頂くしか無いですね。

記者:中国と日本のお客様で、髪質などの違いはありますか。

露木:こっちに来て思ったのが、ハチ(頭の側面)が張っている人が意外と多いです。それから軟毛の人が多い。欧米人の軟毛とは違った、中国人独特の髪の柔らかさですね。こっちの方は全体的に髪の柔らかい人が多いので、髪がぺたっとしてしまう傾向にあります。

スタイリストをプロデュース!

idea5記者:露木さん、それからIDEAの目標を教えて下さい。

露木:これから、我々日本人が第一線でやっていくことはなくなっていく傾向になると思います。だから、中国人スタイリスト、それからスタイリストになりたい中国の方をしっかりバックアップしていきたいですね。IDEAとしてはそういった方向性でやっているので、上手くて有名な美容師をプロデュースすることが目標です。

記者:中国全土にIDEAを展開させていくことも考えていますか。

露木:仮にIDEAという名前を使わなくても、巣立ったスタイリストがちゃんとした技術で人気スタイリストとしてお店を持ってくれるようになったら嬉しいですね。

記者:上海スタイルの読者の方に、露木さんから、IDEAからメッセージをお願いします!

露木:上海では日系のヘアサロン、美容室が充実しています、選択肢が増えるという事はお客様にとってありがたい事ですし、我々にとっても良い緊張感になります。お客様に期待されて選ばれるサロン、そしてその期待に十分に応えるサロンIDEAを常に目指しています!

IDEA(Garden店)
住所:上海市盧湾区茂名南路58号花園飯店3階(オークラガーデンホテル内)
日本語:日本語可
営業時間:平日  9:00~19:00
     土日  9:00~18:00
クレジットカード:要問合せ
電話番号:021-6473-0403
サロンURL:http://idea-hairsalon.com

         

関連記事

  1. 段文凝インタビュー【取材特集!】上海スタイル
  2. 楽しみながら中国茶・料理を勉強!楽々茶
  3. 上海ヒューマン・ウォッチ!第一弾!知る人ぞ知る上海随一の理容師 …
  4. 新年の事始め, オムロン式美人流健康習慣はじまります。
  5. 上海日本人学校【取材特集!】
  6. 日本と上海との医療機関の違い
  7. +αの日系ヘアサロン、URBAN ROOTS hair desi…
  8. ホッとルーム【取材特集!】上海スタイル

新着記事

  1. 上海の学習塾・予備校!帰国後の受験に備えるオススメ塾一覧
  2. ヴィクトリアズ・シークレット上海|VICTORIA’S SECRET Shanghai
  3. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP