上海スタイルとは!

codata3
上海スタイルとは

「上海スタイル」は目まぐるしい変化を続けている都市、上海における様々な生の情報を読者に伝えるという情熱をもとに2012年10月に創刊されたウェブマガジンです。

上海。フビライ=ハーンの時代、13世紀末に上海県として独立し、アヘン戦争以降開港されてから中国の中心的都市へと急成長しました。若きサムライ、高杉晋作が上海のオフィスビルが立ち並んでいるさまを見て、『其の広大激烈、筆紙を以て尽くす可からざる也』と興奮した感想を日記に記しています。このように19世紀の段階で上海は世界的大都市へと変貌をとげ、2012年においては在留邦人が世界一多い都市になりました。

日本人が世界一多い都市上海においては必要とされる情報の量も当然多く、内容も幅広いものになります。そして、ネット時代における情報の提供のあり方として、「リアルタイムである」こと、「嘘がない」ことが一層求められています。「上海スタイル」はそれらの点を常に意識しながら、それぞれの読者が必要としている情報を伝えます。また、グルメ、美容、教育、旅行、生活、住まい、医療、ビジネスといった分野の最新情報、「リアルタイム」だけを提供するのではなく、各分野で活躍する人物や団体への取材を特集ページに記録し、「歴史と過去」も綴っていきます。

上海スタイルの視点

他メディアからの転用、もしくは単なる広告のような情報が上海で増えているなか、「上海スタイル」ではジャーナリズムの精神を軸にスタッフが実際に取材をし、読者にとって読み物としての価値のあるかたちで発表していきます。情報をただ「伝える」だけでなく、「言う」こともする、「もの申す!」というかたちで論評をしていくことが「上海スタイル」の「スタイル」です。

ある人はカルチャーショックを受けて真剣に考え、ある人は買い物を楽しみ、またある人は上海への旅行を決意する。共通項として、「上海スタイル」が手助けをできていたという事例がより多くなるように、上海の情報を提供し続けていきます。
codata4

PAGE TOP