旅行

海外保険で九死に一生を得る3

前回からずいぶん長くなってしまいましたが、続き。

 

”お客様残念ながら搭乗できません”

 

・・ (゚Д゚)ハァ?

 

そこから車いすに座ったままひたすら延々と口論が続く。

ちなみにこの時点で脚が全く動かなくなっています。

今考えるとあの時の光景を思い出すとよく飛行機に乗れたなと思いますが。

 

責任者→以下責、筆者→ひ

 

責「お客様M国での医療証明書がないので搭乗できません」

ひ「や、T国に行ってから病院行くんだからそんなものあるわけない、いいから乗せろ」

責「いいえ、先に病院で医療証明書持ってきてください」

ひ「あんたの国の医療水準が低いからT国行ってから病院行くんじゃないか」

責「ともかくもらってきてください」

ひ「そりゃあんたの国の医療水準しっかりしてたら初めから病院いって証明もらってるわボケ!!はよ搭乗券よこせ!」

責「だめです、もらってきてください」

ひ「たかが1時間のフライトで何が問題あるっていうんだよ、あ?」

…以下略

それをチェックイン締切直前までずっと喧嘩を続ける。

 

そして埒があかなくなったので、

ひ「ああ、ならもういい、ほかの航空会社のチケット買っていくからいいわ。

後日あんたらコンプレインするから覚悟しときな、さいなら」

 

そして丁度隣のカウンターで同じ行先でさらに30分後発のフライトがあるので行ってみる。

ひ「脚動かなくて緊急の急ぎで飛行機乗りたいのだけれど、隣の奴らが一向に搭乗許可ださないからおたくの会社のチケット買うから発券して頂戴」

お姉さん「わかりました、少々お待ちを…」

発券手続きをしようとした途端、ずっと拒否してた責任者がやってきて、

せ「わかりました、今回は許可しましょう。ただしほかの客に迷惑かからないようにしてください。」

ひ「迷惑かけるわけないじゃん。初めからそうしろよ。」

でようやく搭乗許可が出る。

 

この延々と口論してたのはなんだったんだか…

M国のイメージが最後に地に落ちて飛び立つことになりました。

 

旅って最初トラブル起きて最後は無事帰れれば終わりよければすべてよしですけど、

最後にトラブル起きて出ると、その国の印象大幅下がりますよね。

まあ旅の途中で色々と手助けを受けたのでそこまでは落ちなかったですけどね。

後味は悪い..

 

続く

         

関連記事

  1. 雲南省旅行紀5
  2. 世界中の旅行者が集まって交流できるホテル!
  3. 上海でバスに乗る♪バスの乗り方!
  4. 憧れのあの人に会える!?
  5. 海外駐在者向けおすすめ その1
  6. SIMカード自販機
  7. 海外保険で九死に一生を得る。
  8. これであなたも地下鉄マスター!?~中国便利アプリ~

新着記事

  1. 上海の学習塾・予備校!帰国後の受験に備えるオススメ塾一覧
  2. ヴィクトリアズ・シークレット上海|VICTORIA’S SECRET Shanghai
  3. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

  1. WK HAWAII CAFE

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP