ライフスタイル

中国(上海)での留学費用ってどれくらいかかるの??

色々と賛否両論があると思いますが、これからも中国の時代は続きます。

これから中国語を勉強しておけば何かと将来便利かもっと考えていらっしゃる方などもいますよね。

 

現に毎年多くの日本人の方が中国に留学し、中国語を勉強してる学生やお仕事をされている方もたくさんいます。

 

それなら、中国での留学費用ってどのくらいなのだろう!?

 

そんな方必見です!!

実際に現役で留学中の筆者がお答えいたしますよ!

 

・留学生の中でも区別がある!

大まかに中国での留学は半年、または1年間の留学での通称”語言生”、

もしくは4年間勉強する”留学生本科”大学生と”中国人本科”大学生の3つに分かれます。

 

一般的な半年や1年留学、交換留学生などは主にこの”語言生”にあたります。

研修生やお仕事をされてる方や主婦の方の本格的な大学での留学はすべてこの”語言生”扱いになります。

 

そして、4年間勉強する日本でいう一般的な4年制の大学生は”本科生”に分類します。

本科生の中でも”留学生本科”と”中国人本科”が分かれています。

 

一般的に外国人はほとんどこの”留学生本科”に入ります。

留学生本科”は基本的にそれぞれの大学の方針によりますが、外人のみの学科で、

中国人はいません(もしくは一部の教科で中国人と一緒に授業を受けるのみ)。

日本人も中国人から見ると当然外人なので、この”留学生本科”扱いになります。

対する”中国人本科”は、一般的な中国人が4年間過ごす学科です。日本でいうならば普通の大学生。

授業も中国人学生とほぼ100%同じで、外人もほとんどいません。レベルも非常に高いです。

当然中国人が本来はいる学科ですので、中国語レベルがネイティブレベルでないとかなり厳しいor入ることができません。

外国人でもこの学科に入るのはごくわずかな人達のみです。

 

 

なので一般的に日本人が留学している学科生はこの”語言生”と”留学生本科生”ということになります。

そして大まかな金額ですが、

例えば1年間語言生として留学するのであれば。。。

1年間での中国語留学費用(2015年4月現在 )

・1年間の授業費用=約20000元(約40万円)

・家賃代1年間=約36000元(約70万円)※家賃3000元とした場合

・水道・ガス・電気代1年間=2400元(約5万円)

・生活費=おおよそ月3000元(約6万円)

・往復の飛行機代=約8万 ※出発する地域や時期により異なります。

1年でざっと約94400元(190万円ほど)かかります。

大よそ200万円ほどですね!

 

女性の方でしたら生活費がもう少しかかるかもしれませんが、一般的な生活をするにはこのくらいの金額は最低でもかかります。

家は一人部屋アパートでの平均価額です。大学の授業料なども学校によって多少異なります。

学校の寮などは大半が二人部屋ですが、水代やガス代などを含めて1か月大よそ2000元(3万8000円)ほどで済みますよ。

半年でしたら大よそこの金額の半分くらいで済むと思います。

また4年間でしたらほぼ4倍の金額がかかります。

 

それとこのブログの読者の方のみの裏情報ですが、

留学斡旋会社(留学エージェント)などは通したほうが安全?ってよく聞かれます。

 

率直に言うのであれば、まったくもって不要です。

お金の無駄です。完全にお金をどぶに捨てるのと変わりありません(筆者の経験上)

 

上海ではエージェントはだましも多いですし、サービスもしっかりしていません。

情報がわからない事をよいことに高額な料金を請求するところも非常に多いです。

中国でダントツに有名な某斡旋会社経由で入る日本人留学生が大変多いですが、

私にとっては理解不能ですね。サービスもサポートもダメダメ。ぼったくりもいいところ。

確かに必要なこともサポートとしては入っていますが、圧倒的に不十分で金額だけが一丁前。

 

 

もし中国語が話せる友達などが周りにたとえいなかったとしても、心配する必要はありません。

最悪英語で申し込みや確認することも可能なんです。

っというよりも、入学書類もそんな中国語がわからない欧米人のために中国語と英語での2か国表記になっています。

どの大学事務所も必ず英語が話せる担当者は複数いますし、日本人留学生が多いので日本語対応の担当者もどの大学も大抵一人はいます。

ほらね、これならさほど問題ないですよね。

 

家探しも、筆談などで充分対応できますよ。

筆者も実際初めての留学での物件探しでは不動産屋に一人で乗り込み、筆談と軽い英語で無事契約を結ぶこともできました。

不動産の探し方は

上海で家を借りる!

を参考にしてくださいね!

 

筆談でもある程度意思疎通ができます。唯一ほかの外国の方にはできない、同じ漢字を使っている日本人に有利な点です。

それに、実際大学の中にも少なからず日本人はいますので、

その子たちに手伝ってもらうってこともできますよ(笑)

協力してくださる日本人もたくさんいらっしゃいますよ!

これならちょっとの勇気とお金(笑)があればだれでもできますよね!

 

留学前は非常に情報が大事になります。

情報調べることは留学費用の節約に直結しますよ。

エージェントなどに任せるよりも自分自身で調べたほうがはるかに良いです!

 

 

参考になっていただけましたでしょうか!!!

 

         

関連記事

  1. 家の鍵はちゃんとしめてますか?
  2. 中国電信の電波方式の紹介
  3. 国慶節スタート!!
  4. 起終点 日本で11月に公開される新作映画を紹介!ロマンスからバイオレンス…
  5. これであなたも地下鉄マスター!?~中国便利アプリ~
  6. 上海若者の定番デートスポット!!
  7. 7月11日9時の台風衛生画像
  8. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)

新着記事

  1. 上海の学習塾・予備校!帰国後の受験に備えるオススメ塾一覧
  2. ヴィクトリアズ・シークレット上海|VICTORIA’S SECRET Shanghai
  3. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP