ライフスタイル

日本で11月に公開される新作映画を紹介!ロマンスからバイオレンスまで…

起終点

(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

起終点駅 ターミナル

11月7日(土)より全国ロードショー!

【Story】 男は、愛した女の死から逃れるように果ての街の駅に降り立った 北海道の旭川で裁判官として働く鷲田完治(佐藤浩市)のもとに、学生時代の恋人だった結城冴子(尾野真千子)が被告人として現れる。彼女に執行猶予付きの判決を与えた完治は裁判後、冴子が働くスナックに通い逢瀬を重ねるようになるが、かつて愛し合った男と女の再会の時間は限られていた。2年の北海道勤務を終え、妻子の待つ東京へ戻る日が近づいていた完治だったが、彼はすべてを捨てて冴子と共に暮らしていこうと決める。けれど、冴子はその想いに応えることなく完治の目の前で自ら命を絶ってしまうのだった。 女は、果ての街で孤独に生きる男から未来への切符を受け取った それから25年。完治は誰とも関わることなく釧路で国選弁護人としてひっそりと生きていた。それはまるで愛した女性を死に追いやってしまった自分自身に裁き罰を課すようでもあった。そんなある日、弁護を担当した若い女性、椎名敦子(本田翼)が完治の自宅を訪ねてくる。ある人を探して欲しいという依頼だった。個人の依頼は受けないと心に決めて生きてきた完治だったが、家族に見放され誰にも頼ることなく生きてきた 敦子の存在は、ずっと止まったままだった完治の心の歯車を少しずつ動かしていく。敦子もまた完治との出会いによって、自分の生きる道を見出していくのだった。 そして、人生の終着駅だと思っていた釧路の街は未来へ旅立つ始発駅となり、2人それぞれの新しい人生が動き出そうとしていた。 公式サイト


(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

ミケランジェロ・プロジェクト

11月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

【Intoroduction】 第二次世界大戦、終戦間際。ドイツ軍はヒトラーの命により、侵攻したヨーロッパ各国の美術品を次々と略奪。その中には、 レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」「モナ・リザ」、ファン・エイク「ヘントの祭壇画」、ロダン「ダヴィデ像」、レンブラント、ルノワール、ゴッホ、ピカソ……、そしてミケランジェロ「聖母子像」など、数々の名作が含まれていた。これらの歴史的財産の喪失を阻止するため、7人の男たちで結成された特殊部隊“モニュメンツ・メン”が立ち上がる。芸術のエキスパートで、戦争ド素人の彼らのミッションは、戦場の最前線で、ナチスが略奪した美術品の数々を“奪還”すること。まさに、史上最大最高額のトレジャー・ハンティングだった!  そして今回、文化を守り歴史を変えた彼らの【実話】に感銘を受け、立ち上がったのがハリウッドの至宝ジョージ・クルーニー。自ら監督・製作・脚本・主演を務め、キャストには『オーシャンズ』シリーズのマット・デイモン、数々の賞を受賞する演技派ビル・マーレイ、『ブルージャスミン』でのアカデミー賞®主演女優賞受賞が記憶に新しいケイト・ブランシェットほか、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダンなど実力派豪華俳優陣が集結。ハリウッドの頂点により、知られざる英雄たちの活躍が完全映画化! 公式サイト


(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会(C)逢坂剛/集英社

劇場版 MOZU

11月7日(土)全国東宝系にてロードショー

【STORY】 妻子の死の謎を追う公安警察官 倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之) 明星(真木よう子)とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。※ドラマseason1.2 しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。 あれから半年…。 高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生した。これらは、犯罪プランナー高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋権藤(松坂桃李)ら同一グループによる犯行であった。実は彼らは、日本事件史の闇と言われる存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとで、ある犯罪計画を極秘裏に進行しているのだった。灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵=ダルマとの死闘がついに幕を開ける! 公式サイト

関連記事

  1. 宝くじに挑戦!
  2. タクシーアプリが使えなくなる?
  3. 今年も来た!11月11日!
  4. PS4中国で発売へ!Xboxゲーム機対決始まる
  5. 陝西南路に直結する大型ラグジュアリーモール!
  6. Onda oBOOK 11 実機購入レポート
  7. 中国(上海)での留学費用ってどれくらいかかるの??
  8. 人民元100元札の新札が登場!

新着記事

  1. 日本にはない楽しみ
  2. 上海はノンストレス
  3. 幸運を呼ぶ三毛猫のオス!?ラッキーファミリー

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP