ライフスタイル

北京セブンイレブン昨年の赤字約2億円!?

小売り大手の王府井百貨集団が、2014年の決算報告で、25%出資するセブンイレブン(北京)有限公司の投資損失額が259万1000元(約4970万円)の赤字を計上したと公表された。またこの金額を基に計算すると約1036万4000元(1億9881万円)がセブンイレブン(北京)有限公司の純損失として赤字計上したことになる。北京にはファミリーマートなど多数コンビニエンスストアが進出しているが、黒字化している店舗は少数とみられ全体では赤字というケースが多数見られる。

業界関係者によればコンビニは交通の要所や、人が集まるところに出店するため、高いテナント料や人件費の高騰なども影響し、利益が出しずらくなっているに事に加え、北京にではコンビニを使う消費習慣がまだ確立されていないことも指摘している。

関連記事

  1. これであなたも地下鉄マスター!?~中国便利アプリ~
  2. 幸運を呼ぶ三毛猫のオス!?ラッキーファミリー
  3. 上海で両替しよう!
  4. 「中秋節」とそれに欠かせない!お菓子「月餅」
  5. 安定のスターバックス
  6. 詐欺にご注意!
  7. PS4中国で発売へ!Xboxゲーム機対決始まる
  8. 中国の郵便番号の調べ方、第二弾!!

新着記事

  1. 日本にはない楽しみ
  2. 上海はノンストレス
  3. 幸運を呼ぶ三毛猫のオス!?ラッキーファミリー

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

  1. 吉祥ワンタン

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP