ライフスタイル

中国電信の電波方式の紹介

今まで私たちは中国移動と中国聯通の通信方式を紹介してきました。
中国の三大通信会社も残りひとつ、中国電信だけになりました。

中国電信とは?
中国電信の正式名称は中国电信股份有限公司と言う。
この会社は2013年に固定電話契約世帯数がなんと1.62億世帯。ネット契約者世帯は1.13億世帯、携帯通信事業の契約も1.86億と今凄い勢いに乗っている会社である。

この中国電通の電波方式はと言うと、
3GはCDMA2000 1xという電波方式を利用している。
電波方式で考えると日本の「au」である。

それではまた日本で使えるのか?との疑問になるが、前回も記載した通り周波数帯域が違うため、繋がらないだろう。

4Gに関しては、TDD-LTEを現在使用中らしいが、FDD-LTEの方にも手を出そうとしているので引き続き注目が必要だ。

         

関連記事

  1. 中国に入国してから臨時宿泊届を出しましたか?
  2. 上海の梅雨入りが発表!
  3. Xiaomiからあのセグウェイが発売!?
  4. 上海の伊勢丹ここにあり!!日本の商品も充実。
  5. 親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)
  6. we chatの様々な機能紹介 ~携帯チャージ編~
  7. テザリングで日本の携帯を使うの巻
  8. iPhone6およびiPhone6 plusは中国で使えるか。

新着記事

  1. 幸運を呼ぶ三毛猫のオス!?ラッキーファミリー
  2. 上海の学習塾ベスト7選!上海在住日本人向け塾をお探しの方へ
  3. ヴィクトリアズ・シークレット上海|VICTORIA’S SECRET Shanghai

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP